海外実感レポート

アメリカで楽しむ合理的な暮らし

2018/11/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめまして。 Ayuponです。現在、アメリカ・カリフォルニアで、アメリカ人の夫と10才・8才・2才の娘の5人で賑やかに暮らしています。子どもが小さい頃まで暮らしていたNYも魅力的な街でしたが、子育て真っ只中の今、私はこの街をとても気に入っています。というのも、NYに比べカルフォルニアは圧倒的に自然に恵まれているのです。

休日は、車に自転車を積んで山々に出かけ、サイクリングやトレッキングをする人が多く、NY時代の友人にも羨ましがられます。我が家もしょっちゅう…と言いたいところですが、実は私の夫は都会育ち。どちらかというとインドア派のため、自宅で家族みんなで映画を観たり、近場の新しいデザートカフェを見つけて出かけたり、公園めぐり、はたまた家族みんなで洗車をしたりして過ごしています。

休日、この様に車に自転車を積んで出かける車をよく見かけます。

日本の小学校低学年の子どもをもつ友人から、「週末は、近所の公園に子どもが勝手に出かけるか、家族でショッピングモールに行って過ごすことが多い」と聞きましたが、アメリカではショッピングモールは、「週末や休日に、家族揃って行く」というところではないようです。若者は、お友だち同士でもデートでも、よくモールに行くようです。海外ドラマでも、何かあったらすぐティーンエイジャーが「モールに行こう!」と言っている、あの感じです(笑)

でも、日常の買い物となると、合理的に済ませる人が多いようです。私自身も平日の午前中など、子どもたちが学校へ行っている間に済ませます。道路も店内もとても空いていて、お買い物するのには絶好のタイミングです。

スーパーの様子

もう1つの理由として、昨今はネットショッピングが普及したこともあります。実店舗の顧客が減少しているため全米で閉業が進み、モール自体が減っているのです。

毎週末の食事には、メニューの食材と作り方がセットになった「ミールキット」を利用しています。これを使えば外食費の削減になるかも、という期待と、夫婦共通の趣味があまりないので、一緒に料理ができたらいいな、という思いもあり、トライしてみることにしました。最初の何回かは無料で試せるものがあるので何社か試してみると、各社でメニューや食材の傾向が色々と違うことがわかり、興味津々。少しお洒落で普段食べないようなメニューがあり、作り方がシンプルで食材が新鮮だったところに決めました。メニューは、何種類かの中から、アプリもしくはHPで選びます。1週間先から1ヶ月先の注文まで選べます。自分では作ったことのないようなメニューもあって、新たな発見も出来、夫とメニュー選びをするのも楽しみのひとつになりました。大きな保冷剤と一緒に保冷バッグの中に入れて段ボールで送られてくるので、留守中に届いても、丸1日は保冷ができて安心です。

また、スキップや5日前までのキャンセルもできるので、家族のスケジュールに合わせて柔軟に利用できます。調味料はきちんと計量されていて無駄がなく、作り方も写真付きで詳しく書いてあり、とてもわかりやすいので、普段は料理をしない夫もキッチンに立ち、あぁでもないこうでもないと楽しんでいます。出来た時は達成感があるようで、ミールキットの日は主に夫がシェフで、私はアシスタント&片付け担当。何よりも夫婦で、時には子どもたちも一緒に楽しみながら出来るので、とても気に入っています。

完成したお料理はこんな感じです。

左メニュー「ステーキ&マッシュポテト(にんじんのローストとホームメイドソース添え)」、
右メニュー「クリーミーマスタードベイクドチキン(ケールとトマトのオルゾパスタと共に)」

こちらはホールフーズ・マーケットのサンクスギビング用のキットです。元々、料理はほぼ出来あがって
いるものを、自分でオーブンで低温でじっくり焼きながら最終的に仕上げます。

外食をすることを思えば、健康的だし、食材も余らず経済的。お買い物にもわざわざ行かなくて良いので、時間も節約できる。合理的なアメリカ人にはぴったりですよね。


●Ayupon●
奈良県出身。アメリカ人の夫、10歳・8歳・2歳の娘3人と5人暮らし。短大卒業後、NYへ渡米し8年間。結婚・出産を経て、のちに夫の仕事の都合で東京に6年間。現在は、SF近郊に暮らしています。趣味は、旅行とお菓子&パン作り。興味のあることは、自然食品・化粧品。

 

新着記事

ABOUT US アイ・キューブとは
アイ・キューブ物語

アイ・キューブの事を、より深く知っていただく為に。

お問い合わせ

マーケティングやコンセプト構築、商品の企画・デザインまで、ご相談はお気軽にどうぞ。