国内実感レポート

家族みんなで腸活中!

2018/02/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨年ぐらい前からテレビや雑誌で話題になっている「腸活」。食事や運動に気を配り腸内環境を整える“活動”のことで、免疫力を高めたり、美肌をつくる効果があるそうです。

私は昨年の夏頃、愛読している雑誌の特集で「腸活」を知りました。とりあえず乳酸菌飲料を飲み始めてみようかなと思いスーパーに行ったら、種類の多さに驚いた記憶があります。

そんな中、腸内環境は気になるけれど、貧血や糖質の方がもっと気になる…という思いから、商品をセレクト。

私は、おやつ替わりにフルーツと一緒に取ることが多いです。飲むのは不定期なのではっきりとした効果は分かりませんが、寒―いこの冬でも健康をキープしています!

夫が「腸活」に興味を持ったのは、先月放送された『NHKスペシャル「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった』を見てから。毎春、ひどい花粉症に悩まされている彼は、「腸内環境を整えれば花粉症は軽くなるのでは?」と呟きつつ、ネットで熱心に何かをリサーチしていました。

その数日後……宅配便で乳酸菌飲料が到着!

選んだポイントは、アレルギー症状の改善効果が高そうだと感じたからだそうです。毎日飲み続けた方がよいと、いきなり“箱買い”するところに夫の真剣さを感じます笑。

パッケージに「インフルエンザウイルスの感染抑制効果」と記載されているのを見て、受験生の長男にも飲ませています。お味は、親子共々好みの様子。

乳酸菌飲料を美味しそう&楽しそうに飲んでいる私たちを見た次男が「僕も飲みたい!」と言い出しました。腸内環境に配慮する必要のない(と思われる)彼には数種類をセレクトし、飲み比べを経て、彼の「定番」が決定。

「カロリーハーフ」や「ゴールド」なども飲んでみましたが、落ち着いたのは一般的なもの。おやつと一緒では1本じゃ足りず、2本飲んでます…いいのかな…

乳酸菌飲料を飲むだけで「腸活」とは言えないでしょう。でも家族全員が、朝起きたときの体の調子や、便の様子を気にするなど、以前より“自分の健康状態”に気を配るようになったと感じています。これからの「人生100年」時代、有意義に年を重ねるためには健康な身体がとても大事。どうか夫の花粉症も軽くなりますように!


K.K
神奈川県出身、東京都在住。短大卒業後、出版社に勤務。出産を機に退職し、男児2児との格闘の日々を過ごしつつ、フリーランスで在宅ワーク実践中。趣味は雑誌を読むことで、愛読誌は「Marisol」「MODERN LIVING」「Number」そして「週刊文春」。休日はもっぱらプロ野球観戦とビールを愛して過ごす。

新着記事

ABOUT US アイ・キューブとは
アイ・キューブ物語

アイ・キューブの事を、より深く知っていただく為に。

お問い合わせ

マーケティングやコンセプト構築、商品の企画・デザインまで、ご相談はお気軽にどうぞ。