講演・セミナー

新しいスタイルの「共創」を体験してみませんか?

2020/07/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいスタイルの「共創」を体験してみませんか?
社内に共通言語をつくることで、チーム一丸となって未来を創造することができるようになります!

カリスマ的な1人のアイデアに頼る商品企画ではなく、チームの一人ひとりが主体的に関わり、グループダイナミクスを起こす商品企画が求められる時代となりました。
とはいえ、「そのやり方がわからないから困っている」というご相談が多いということで、
一般社団法人マーケティング共創協会様の依頼を受け、7/30(木)大阪で「グラフィックレコーディング×生活者インタビューの深堀実践ワークショップ」を開催いたします!

こんな悩みがある方へ
□プロジェクトチームのパフォーマンスを向上させたい
□今までの商品開発や会議のやり方を変えたい
□社内で共通言語を生み出しスピーディに前に進めたい
□明日から使える可視化のコツを知りたい
□オンラインでのフラットな議論をもっとアクティブなものにしたい

弊社でもこのような悩みを聞くことが多くなり様々なプロジェクトの中で「グラフィックレコーディング」という手法を用いてご支援させていただき大変好評を得ております。

グラフィックレコーディングとはリアルタイムでその場に起こったこと(対話や空気感)を文字や絵で可視化することです。
今回のワークショップでは、「グラフィックレコーディング」を全く知らいないという方々にも、わかりやすくご説明しながら、グループダイナミクスを促進する秘密を、体験を交えて特別にシェアいたします!

(ワークショップ概要)
【プログラム内容】
・可視化(グラフィックレコーディング)することで何が起こるか
・明日から使えるグループダイナミクスを促進する可視化のコツ
・オンライングループインタビューの深堀を通して可視化のある場、共創の場を体験する

【日時】2020年7月30日(木) 13:00-17:00
【場所】ハロー会議室 大阪扇町天満 8階(大阪メトロ堺筋線扇町駅 1番出口 徒歩1分)
【講師】 マーケター/グラフィックレコーダー 稲垣奈美(ベビー用品メーカーにて14年商品企画デザインに携わる。現在、リサーチからアイデアや企画デザインまでワンストップで提供するアイ・キューブで、クライアントの思いと生活者ニーズをつないで価値のある商品やサービスを生み出すプロジェクト伴走にグラフィックレコーディングを用いている)
【参加費用】
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員:1名様10,000円(税別)
一般  :1名様15,000円(税別)
【お申込み】
↓こちらから
http://www.marketing.or.jp/mt_sozo/detail.php?SCD=331

今回リアルワークショップとなるため人数を制限させていただく場合がありますのでお早目にお申込みください。

(グラフィックレコーディングを用いたプロジェクト、クライアント様の声)
■自分たちの意識せずにでた言葉を拾ってもらい、そこに本質があると気付くことができた。整理できただけではなく、「今なにをすべきかの最初の一歩」を踏み出すことができたと思う。
■自分たちの発言が絵になっていくことで、話題や題材が変わっていても、自分たちの言っている根本は一緒であったと気づくことができ、やっぱり想いが強い会社だと改めて認識した。
■パット見て分かりやすいイラストで描いてもらったことで考えがまとまり、思考の反応が早くなったことで、未来が少しみえてきた。毎日色々な情報が入ってきて行き詰っているとこがあったが、未来に対して整理できたように思う。
■終わってみて「じゃあ明日から何をすべきなのか」ということを感じることができた。この場に来なければ、それを感じることは難しかったと思う。