素敵なヒト・モノ・コト紹介

ただのビンにお金を払っているのではない!私がハマっているジャーサラダ

2015/05/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイソンジャー1  私の日曜日は、午前中テニスに行って汗を流し、その帰り道に1週間分の買い物をし、
午後はそれらの食材を使って「作り置き」するというのがパターン。

最近、その「作り置き」をする時も、日々バタバタと帰ってきて食事の支度をする時も、
自分が出張で夫が一人で食事をする時も、テンションを上げてくれて、
とってもハマっているのが「ジャーサラダ」です。

メイソンジャー2メイソンジャーというビン(私は4つ持っています)に、ドレッシング、サラダトッピング
(私は、ミックスビーンズやひよこ豆、ツナやささみ、豆腐などを入れています)、
切った野菜を色どりよく楽しみながら詰めていき、最後にレタスなど葉もの類をギュギュっと入れて、
ふたをします。

メイソンジャー3保存可能期間は1週間。
食べる直前に振ってふたを開け、お皿に盛るだけ。
意外なほど、レタスもシャキシャキ!
ちゃんとお野菜を食べている満足感もあります。
あれこれアレンジを考えて詰めるのも楽しいし、
冷蔵庫で保管している時も、お野菜の色や切り口が見て綺麗だし、何より、これで使いかけのお野菜を
腐らせることもなくなりました。

メイソンジャー4なんで、こんな「作り置き」の方法を今まで
考え付かなかったのだろう?と不思議。

この作り置きの様子をFacebookにアップ
したところ、結構反響もあって、
「早速やってみます!」という方も。

簡単で、自分なりの工夫を楽しめて、おしゃれ。なのに健康や節約にも一役買っている。

ハワイに行った時にスーパーでこのビンがたくさん売られていて、ふたの種類や色が豊富でした。
こういった「モノ」にならお金を出してもいいなと思います。
いや、結局「モノ」にお金を出しているのではなく、「コト」にお金を出しているのですよね。
このビンが安っぽいプラスチックだったら絶対に買わないけど・・・。