マーケティングの気付き

一度、お会いしてみたかった方

2017/07/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、アイ・キューブ石嶋 晶子です。

本日は、七夕ですね。せっかくですので、私の「願いが叶った」お話について記させて頂きます。

ある日の、ミーティングの最後に広野が「リクルートで同期だった、樫野 孝人さんと食事に行くけど誰かお話してみたい人居る?」

「あの、兵庫県議会議員の樫野さんですよね??」実は、私もリクルート出身なので、一方的に樫野さんの事を知っており、“一度、お目にかかれたら”と思っておりましたが、「同じ空間でお食事をさせて頂けるなんて」このチャンスを逃すのは勿体ないと思い、石嶋室長と豊田と私の3人が手を挙げました。

そして、6月初旬、樫野さんとお食事をさせて頂く事が叶いました。今後のお仕事についてのアドバイスを頂けたり、リクルート時代の広野の話を聞けたり、濃厚な時間を過ごさせて頂くことができました。「どの様なお話をしたらいいのか」と、緊張しておりましたが、とても気さくに、私たちの目線に合わせて、為になるお話を沢山して下さいました。

その中でも、特に印象に残っているのは“フォトジェニック”と“インスタジェニック”の違いについてです。フォトジェニックとは、美しいもの(美味しそうなご飯)や美しい景色など、それ単体でも美しいものの事ですが、最近は、インスタグラムの流行もあり“インスタジェニック”という言葉もあるそうです。その、インスタジェニックとは、何気ない場所でも、自分たちのセンスで演出することにより、思わずシェアしたくなる世界観の事だそうです。

インスタジェニックとフォトジェニックの違いについて話題になった事が、今のマーケティングの考え方に共通している部分もあり、非常に共感いたしました。

そして、最後に嬉しい事に記念写真を撮らせていただきました。

 

話題豊富で紳士な樫野さんに、女性陣はお見送りの時に後姿を眺めながら「素敵~♪」と、みんな胸キュンでしたが、まさかの男性の石嶋まで「紺色の上品なスーツ買おう!」(樫野さんが当日着ておられた)とすっかり虜になっておりました。(笑)

いつか、もう一度、お話をさせて頂ける日まで、成長している様に日々勉強し、経験を重ね頑張りたいです。

さて、当日の会場はアイ・キューブ事務所から徒歩1分の所にある【折々 まつ菜】さんです。

落ち着いた雰囲気の店内

名物の鯛茶漬け

こちらは、落ち着いた雰囲気のお店で、お料理も全てが繊細でとても美しく、器やもりつけのセンスも良く、「また、行きたくなるお店」の一つになりました。