メディア掲載

神戸新聞に広野の講演記事が掲載されました

2015/12/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koubeNP本日12月25日、神戸新聞に広野の講演に関する記事が掲載された。兵庫県神戸市主催の「多様な働き方応援シンポジウム」で「自分らしい働き方を目指して ~一つにつながるさまざまな経験」と題して行った講演である。

キャリアウーマンを目指した就職、出産によるリタイヤ、嘱託採用、そして起業という自らの経験を共有し、一見バラバラに見えるそれらの経験が、今となっては「生活者と企業をつなぐ」という一つの軸としてつながったという体験を語った。

再就職を目指す人、育児休暇中の人、介護を控えている人、企業の人事担当者など、多様な方々に向けて、現在思うように働けなくても、今できることが未来の自分につながることを伝え、多様な働き方を応援するメッセージとした。

広野の体験自体がアイ・キューブの原点であり、まさに「今やれることを精一杯やりたい」という主婦が集まり立ち上がった会社だ。「調査ではなかなか本音がわからない」ということをよく聞くが、主婦が主婦の言葉を聞き、何が本音かを徹底的に考え、私にはまったく想像できないヒントをたくさんくれたのを今でも覚えている。

最近は、弊社モニターのアイブレインズさんが、忙しい時間を縫って、業務のお手伝いに来てくださっている。限られた時間であっても精一杯やっていただいている姿を見て、アイ・キューブはこれからも生活者の皆様とともに成長していく企業でありたいと強く思う。