素敵なヒト・モノ・コト紹介

モノは少なく、心豊かなパリの暮らし

2015/07/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ在住の生活実感ライターM.Oさんは、フランス人の夫とかわいいお嬢様2人との4人暮らし。パリでの生活は15年になり、いつも、パリの文化や最新ニュース、日々の暮らしの様子などを感性豊かに伝えて下さっています。

IMG_4250そのMさんの素敵なお住まいと暮らしぶりが、只今発売中の『サンキュ!』8月号で紹介されています。      

日本では『フランス人は10着しか服を持たない』がベストセラーになり、今またフランスへの関心が高まっているとか。雑誌に紹介されているMさんのお住まいも、厳選されたものだけに囲まれたすっきりとした空間です。そこに置かれているインテリアや雑貨は、探しに探してブロカント市やのみの市でやっと手に入れた、お気に入りの品ばかり。シンプルな中にも、愛着ある品に囲まれた、温かみのある空気感に包まれています。

足りないモノが簡単に安く手に入る日本とは異なり、フランス人は、「1つのものを使い切る、持っているもので間に合わせる」という感覚が強いそうで、Mさんご自身も、パリでの生活を重ねるにつれ、「足るを知る」という言葉の重みをひしひしと感じておられるとのこと。そんな丁寧な暮らしを目指していきたいものです。

Mさんから届くパリの旬な話題と素敵な写真をこれからもどうぞお楽しみに!